茅ヶ崎市 人工透析 血液透析濾過 夜間透析 臨時透析 食事療法 「茅ヶ崎セントラルクリニック」

クリニック通信

クリニックのご案内

平成31年4月1日

 春の日差しが心地よい毎日となり、桜の便りが相次いで届くようになりました。
  4月は、和風月名で「卯月(うづき)」と呼ばれています。和風月名は旧暦の季節や行事に合わせたもので、現在の季節感とは1〜2ヶ月ほどのずれがあり、新暦の4月下旬から6月上旬にあたります。月名の由来としては、「卯の花が咲く月」が省略されたという説は有名です。卯の花の花言葉は、『古風』『風情』『秘密』があります。幹や枝は中が空洞になっており、外面からでは中の状態がわからないことから、「秘密」という花言葉が付けられたようです。「古風」や「風情」という花言葉は、枝に垂れ下がって咲く白い花の姿に由来します。

 さて、体調を崩しがちな4月から5月にかけて流行るのが「麻疹(はしか)」です。実は2015年3月に世界保健機関(WHO)から、日本のはしかウイルスは全て排除されたと発表されています。しかし、2018年の4月に台湾から沖縄に旅行に来た観光客から感染が始まり、国立感染症研究所の最新集計では、2019年2月の時点で148人の感染が報告され、既に昨年1年間の患者数の半数を超え、過去10年で最多ペースだと発表されました。はしかは感染力が強く、免疫が無い場合はほぼ100%感染するとされています。手洗いやマスクでは予防が出来ず、ワクチン接種が有効となっています。また、免疫力が下がっている時に感染発症すると
重症化する可能性が高くなるため、日頃から「十分な睡眠」「適度な運動」「規則正しい生活」「ストレスをためない」等を心掛け、免疫力を高めておくことも重要です。

当法人は、設立から31回目の新年度を迎えます。患者さん・従業員をはじめ、クリニックに関わっていただいている全ての皆様のおかげで今年も無事、新年度を迎えることが出来ました。 また、当院ではこの4月より、阿部が院長を退任し、茅ヶ崎市立病院の院長であった仙賀 裕先生が御退官され、当クリニックの新院長として就任致しました。さらなる法人の業務運営を図るため、組織体制を改編致します。
何卒弊院の趣旨をご理解いただき、倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

「患者様第一」を心がけ、質の高い医療を提供すべく、診療に遺漏無きよう努めてまいります。何卒よろしくお願いいたします。

 

医療法人社団 茅ヶ崎セントラルクリニック
顧問 阿部 重一

Copyright © 茅ヶ崎セントラルクリニック.All rights reserved